無痛分娩 聖ローザクリニック本院 タワーズ 産科 婦人科  
  無痛分娩 聖ローザクリニック本院 産科・婦人科
TOP>>無痛分娩(痛くないお産)に対する考え方
 


TOP
  無痛分娩メリット
  無痛分娩デメリット
  硬膜外麻酔とは
  無痛分娩の実際



 ■ 当院の特徴 ■

・トイレシャワー付の
 個室を完備
・立会い出産可能
・一流シェフのお祝い膳
・併設託児施設あり
・無料リムジン送迎あり
・平日19時まで診察
 





 東戸塚本院の詳しい診療情報はこちら

タワーズ分院の詳しい診療情報はこちら


 センター北分院の詳しい診療情報はこちら



 無痛分娩(痛くないお産)に対する考え方

 



無痛分娩(痛くないお産)に対する考え方を以下に述べさせていただきます。

私事からお話を始めさせて頂きますと、私が医者になったのはもう20数年前ですが、当時私の出身大学では、全例計画分娩で希望があれば、硬膜外麻酔による無痛分娩を行っておりました。

当時も今も無痛分娩を扱っている産科病院は非常に少なく、やはり遠方より無痛分娩を希望される患者様が大勢いらっしゃっておりました。

当時より私は無痛分娩を手掛けており、無痛希望の患者様のお産の痛みを取り除いて差し上げて、
大変感謝され、産科医師としての充実感を十分に感じておりました。

よって、この度の産科の病院、分娩を扱う病院をオープンさせて頂きましたが、やはり今までの私の経験をフルに生かし、患者様のお産の痛みも取る硬膜外麻酔による無痛分娩を開始することに致しました。
欧米先進国では、90%以上の方が硬膜外麻酔による無痛分娩で出産をしております。

日本では、
(1).昔より、お腹を痛めて産む子に価値があるという考え方
(2).ナチュラル(自然)指向

この(1).(2)等の考えから、日本での無痛分娩の割合は数%ではないかと思われます。

当院の無痛分娩は私の大学勤務医時代より、さらにグレイドアップさせ
麻酔科常勤専門医が行う硬膜外麻酔による無痛分娩をスタートさせることと致しました。
したがって当院の無痛分娩は極めて正統的で非常にレベルの高い日本でも
最高水準のものであると自負しております。